交流会館を活動拠点として、物販およびレストラン・カフェを開設します。

地産地消の薬膳料理、野菜やお米も地域の恵みを使います。


生産地と直結した農業体験教室を開くなど体験型施設として活用します。



スタートは日帰り利用としますが将来は短期滞在を視野に入れ、

敷地および隣接地に府内産木材を利用したコテージを建築し宿泊研修などに活用します。

村田製作所など企業と協力して、モデルフォレスト活動の拠点として発信します。