交流会館を活動拠点として、物販およびレストラン・カフェを開設します。

地産地消の薬膳料理、野菜やお米も地域の恵みを使います。


生産地と直結した農業体験教室を開くなど体験型施設として活用します。



スタートは日帰り利用としますが将来は短期滞在を視野に入れ、

敷地および隣接地に府内産木材を利用したコテージを建築し宿泊研修などに活用します。

村田製作所など企業と協力して、モデルフォレスト活動の拠点として発信します。


薬草や健康そして癒しをテーマにした Chorogi Museum として順次開設の予定です

画像の説明


館長ご挨拶

この度NPO法人チョロギ村は、ふるさと神前でチョロギ村づくりの拠点となるチョロギ館をオープンすることにしました。
私たちは
「住人が張り合いを持って毎日を楽しく暮らし、若い人がここで子育てをしたくなるような村づくり」を目指しており
①楽しい村
②3世代が共生する村
③交流がある村
④活気がある村
⑤誇りの持てる村
になっているかどうかを指標にして進めていきます。

チョロギ館はチョロギ商品や地元特産物などの売店・薬膳レストラン・薬草庭園・足湯を順次整備していく予定ですが、本年10月22日にはチョロギショップ「忘れな」を先行オープンします。
癒しと健康をテーマとし、スッタッフ一同の心のこもったおもてなしでお迎えししたいと思っていますので、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

平成28年10月吉日

チョロギ館館長 山下 昇